カビ予防グッズ

カビ撃退ネット

カビ対策グッズをかしこく利用

夏のあいだには気温が上がりますが、それだけではありません。
気温といっしょに湿度の高さも上昇してきます。
湿度の高さが上がると、お肌にとっては乾燥がしづらくりますからうれしいことかもしれませんが、お部屋のなかにはカビが繁殖しやすくなってしまいます。
そこでカビ対策が必要となってきます。
カビ対策には専用に、様々なグッズがとりそろえられています。
湿度が高くカビが発生しやすい場所によっても、それぞれのカビ対策グッズをつかい分けるのがかしこいやり方です。
たとえば、閉めっぱなしで湿気がこもりやすくなっている押入れやクローゼットのなかには湿気をとりのぞいてくれるグッズを使用します。
そのほかにも、寝ているときにかいた汗などによって湿気やすくカビのはえやすいベッドにはベッドパッドのうえに敷いてつかえば、湿気を吸収してくれてカビが発生することを抑制してくれる対策用品などを利用するのがよいです。
もちろん、定期的に布団を干すのも大切です。

カビ対策には専用グッズを使用する

日本には梅雨という時期があるので、その時期に湿度が高くジメジメとして、カビに悩まされる人は少なくありません。
また梅雨の時期でなくても、部屋の日当たりや風通しでカビに悩まされるという場合もあるのです。
この場合、カビにはカビ対策の専用グッズを使用するのがいいでしょう。
カビ対策というと、除湿が基本です。
除湿機を持たなくても、除湿対策のグッズを使うとカビ対策には効果的です。
また湿度がこもらないように、窓を定期的に開けたり、押し入れに物を詰め過ぎないように整理をする、また定期的にものを出して乾燥させるなど意識しておけば、除湿をすることができます。
また冬も外の寒さと室内の暖房の温暖差で結露ができ、湿度が高いことが良くあります。
そのために結露予防などもグッズもあると良いかもしれません。
部屋にできた結露をこまめにふき取る、冬でも時々窓を開けて風を通すなど、環境に気を付けるとカビの対策をすることができます。

Favorite

埼玉県の貸倉庫

Last update:2017/6/22

COPYRIGHT(C)カビ撃退ネットALL RIGHT RESERVED